13歳年下の妻!年下彼女と結婚する方法5選!年上男性の魅力とは!?

こんにちは。うちのBlogです。

タイトル通り、私は13歳年下の妻です。

今回は年上男性の魅力的に見える(見せる)ポイントをお伝えしていきます!

自分の売りポイントを知ることで自信につながるはず!
スポンサーリンク
目次

魅力を活かせ!売り出しポイント5選!

落ち着いている

これは超大切なポイントです。

私も中高生の頃は同い年と付き合ったりもしましたが、やっぱりお子ちゃまですよね。

当時、高校2年生くらいから、同い年はガサガサしてるし、落ち着きないし、うるさいし、子供っぽいし、ちょっとないな〜と思うようになっていました。(笑)

そんな時、年上の男性と付き合ってびっくりしたんです。

「こんなに大人っぽい落ち着きのある素敵な人がいるんだ!」と。

その時は自分が学生で相手が社会人だったので余計にそう感じたのかもしれませんが、同い年とは違う空気感を感じました。

俺、ガサ男だから無理だな〜と思ったそこのあなた!

ガサ男でもいいんです!(夫はガサ男)

考え方が落ち着いていたり、女性関係が落ち着いていたり…。

年下くんや同い年には出せない落ち着きがきっとあるのでそこを売っていきましょう!

余裕がある

まず、経済的な余裕について。

自分が学生・相手が社会人なら尚更、経済的余裕を感じると思います。

デートでご飯代を全てサラッと払ってくれた時なんて、かっこよすぎてもう速攻で惚れます(笑)←それは言い過ぎ

毎回デートのたびに男性が払う必要はありませんが、初デートの時は全額出す方が男らしいと思ってもらえるはずです。

私たち夫婦でいうと初デートの時は、私が20代前半で彼が30代半ばだったので、年齢的にも彼が出してくれました。

すごくスマートにお会計をしてくれたので、かっこいいなと思いました。

ご馳走になりたいわけではないですが、男性がその年で「俺、お金ないから出してくれる?」なんて言われたら何か問題があるのかも…と少し勘ぐってしまいますよね。

何より大切なのは心の余裕。

器のデカさですね。

若い頃はすぐカッとなる性格の人も、歳をとるにつれて丸くなったということはありませんか?

恋愛では少しSっ気のある人がモテたりしますが、結婚まで考えると、やはり懐の大きさ・優しさが必須です。

相手が年上だからといって、何をしても許されるわけではないと思いますが、”なんでも受け止めてくれそう”という安心感は同年代には出せない魅力です!

もし、自分はあまり器が大きいほうではないと思うなら、この際努力して手に入れちゃいましょう。

頼れる

私はもともと長女ということもあり、甘え下手なんですが、同年代は精神的に子供っぽすぎて、頼る気にならないんです。

嫌だなーと思った時の感情がそのまま顔に出たり、すぐにテンパったり…。

もう自分でやった方が気楽だし早いし確実だな!と頼る気を失ってしまいます(笑)

その反面、年上は同年代よりも経験豊富なので親身になってくれますし、冷静です。

悩みを喋れば親身になって聞いてくれたり、優しく寄り添ってくれる。

そういうところが年上の魅力だと思います。

年下の女の子が悩み相談してきた時なんかは魅力を見せるチャンスだと思いますので、逃さないようにしてみてくださいね。

くれぐれも口出しをしないように!優しく聞いてあげることがポイントです。

女性の悩み相談に助言をする時は、女性の方から意見を求められた時だけ!と覚えておきましょう。

リードしてくれる

やっぱりね、年上男性が好きな女子ってリードされたいと思うんです。

例えはデートプランを練るにしても、「俺はどこでも良いから君が行きたいところでいいよ。」っていうタイプも優しいとは思いますが、どこか物足りない。

そういうのは時々で十分なんです。

俺は今日ここに行きたいから付いてきて!くらいのスタンスの方がモテると思います。

夫との初デートの時、「今日はどこにいくのかな?なんにも決まってないけど運転してくれるのは向こうだし、私が決めてるのもおかしいか。」と思ってドキドキしていると…

「今日は〇〇食べに行こう!」と300キロも離れた食事屋さんに連れて行かれました(笑)

きっと、私がドライブしたい!と言っていたので、そのプランを立ててくれたのだと思います。

初デートで3時間近く車の中で2人っきりって、話すことが無くなると地獄だと思いますが、私たちは幸い話題が切れることも無く。

話すことがなくなっても良いように、初めからDVDをかけてくれていたので、「喋らなきゃ!」と気負うこともなく安心出来ました。

デートプランがスマートで素敵だなって思いましたし、なにより夫が行きたいところに連れて行ってもらったのがすごく嬉しくて楽しくて、今でも心に残っています。

時々可愛い

これが肝心です(笑)

女だっていつも甘えていたいわけじゃないんです。

甘えられたら嬉しいし、可愛いなと思います。

普段は頼れて引っ張ってくれる彼氏or夫がいきなり可愛くなって甘えてきたら萌えませんか?

大切なのはギャップ・ON/OFFの切り替えです。

彼女が年下だから甘えれない,甘えたら幻滅されるかも…。などと思っていませんか?

甘えたい時は年なんて気にせず甘えていきましょう!

まとめ

今回は13歳年下の妻の私が、年下彼女を落とす方法をお伝えしていきました!

是非、参考にして年下彼女をゲットしてくださいね(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私は20代前半の女性です。
13歳年上の旦那さんと1歳の娘との3人家族。

心理学・恋愛心理学を交えながら皆さんに有益な情報を発信していきたいと思っております。
また、実際に“うちの”夫婦についてや、インテリアについても書いていますので良かったら参考にしてみて下さいね。

目次
閉じる