【断乳ブログ】かなりの頻回授乳だったのに急に断乳しました。涙の1日目

こんにちは、うちのBlogです。

タイトルにもある通り、急に断乳しました。

元々、1歳2ヶ月になっても1日20回近く飲むという、かなりの頻回授乳でした。

【1歳2か月】1歳過ぎたのに授乳回数20回!?30回!?
https://uchino-blog.com/ikuji/20-times-boobs-1years-old/

だから断乳するなら1歳半頃にしようかなぁと、何となく思っていたのです。

なのに、その時はいきなりやってきました。

自分自身も今日断乳するなんて思っていなかったのです。

理由は、私の「おっぱいへのストレス」が限界が達し、突然爆発したからです。

それでは、断乳の少し前からお話ししていきますね。

スポンサーリンク
目次

☆【断乳直前】私がおっぱいを辞めようと思ったわけ

23時半 娘がギャン泣きで起きる

この時、娘が泣きながら起きたので、添い乳をしました。
添い乳をしていたら安心してすぐに寝るのですが、離そうとしたら起きるの繰り返し。

実は最近、乳首の痛みと不快感に悩んでいました
娘のことは大好きだし、娘のおっぱいを吸う顔は本当に癒しそのもの。
なのに…。言葉に表せない、授乳中の不快感が消えないのです。
なんなの?これ…。1歳を過ぎてから現れた感情なので、自分でも悲しくてどうしようもありませんでした
そんな自分にイライラが消えなかったのです。

0時 一旦おっぱいを離して自分で寝始めたが…。

ほっと一息をついたのも束の間でした。
5分後に、また口が寂しくなったのかおっぱいに戻ってきた娘。

また、授乳中の不快感とそれに対するイライラに襲われます。
体の中から湧き出てくるイライラという感じで、腹の底からムカつく感じというんでしょうか。
だんだんと目が冴えてくるし、痛いし、一向におっぱいを離してくれないし、イライラにおかしくなりそうでした。
このイライラとは授乳中の不快感へのイライラのことです。娘へのイライラではありません。

☆【断乳!】ここから実際に断乳が始まります。

0時半 断乳を決断

その時は急に来ました。

もう、おっぱい嫌…!無理…。
娘ちゃん、ごめん、本当にごめん、私のせいで大好きなおっぱいを辞めなきゃいけなくて、本当にごめんね…。
でももうおっぱい辞めにするね。

最近、おっぱいがストレスだと感じることは増えていましたが、まさかこんな形でおっぱいを断つ日が来るとは自分でも思っていませんでした。

娘は声をからしながら泣き続けていて「本当にごめんね、ごめんね…。」と言いながら一緒に泣きました。

それでも、娘がおっぱいを吸っている姿を思い出すと、寂しくて、もう一度再開しようかと何度も思いました。
自分のせいでおっばいを辞めたくせに、勝手なことを言っているなーと思いますが、やっぱり寂しいし申し訳ないしで…。

娘の方が、心の準備も無しに急に辞められて寂しいよね。
ごめんね…。
その分、抱っこもぎゅーもいっぱいするからね。

1時半 やっと寝る

最後に水を飲ませたらやっと寝ました。

私は寂しさと申し訳なさでなかなか眠れず、2時半頃にやっと寝ました。

3時半 娘、また起きる

娘は「おっぱいくれー!」とギャン泣き。

抱っこしたり、抱きしめたりして宥めます。

4時15分 泣き止まない

なかなか泣き止まないので、お腹が空いているのかなと思い、お菓子をあげると一時的に泣き止みました。
またお菓子を食べ終わったら寝かすつもりだったのですが、結局、5時までギャン泣きでした。

その間、脱水が怖かったので水分摂取を何度も促すようにしていました。
何度も水を飲み、コップ1杯分ほど飲んでくれました。
それでも、顔を真っ白にして声を枯らしてギャン泣きしている姿は、本当に倒れてしまうんじゃないかと心配でした。

でも、ここであげたら娘が混乱する原因になると思い、心を鬼にして何とかおっぱいをあげずに抱きしめたり近くにいて過ごしました。

5時 少し早い朝ごはんに。

お腹が空いているのかもと思い、カーテンを開けて、少し早い朝ごはんにすることにしました。
パンを食べながらニコニコ…。良かった。
おっぱいを止める事で、笑顔がなくなる子もいるみたいなので、不安でしたが、ちゃんとおっぱい以外のことでも笑顔が見れて、ほっと一安心。

5時45分 食事終わり。

食べ終わってお腹いっぱいになったのか眠そう。
またおっぱいを求めてきましたが、抱っこでユラユラしていると疲れの限界だったのか6時頃には寝ました。

7時40分 起床?

いつもと生活リズムが崩れちゃってるけど、今日は仕方ない。
おっぱいを求めてきたので、大好きな動画を見せて気を紛らわします。

8時 朝ごはん②

朝ごはんが少し足りずにお腹が空いているのか、「パ!(おっぱい)」と。
再度朝ごはんにすることにしました。
今までは座って食べれずにすぐに立ち上がったりしていたのですが、今日はちゃんと座って、いつもより多めに食べてくれました。
おっぱい飲めない分、お腹空いているのかな〜。

8時45分 お菓子

食後にお菓子をあげたら、ニッコニコ!
その間に私も化粧を終わらせます。

9時 家事中におっぱい!と。

洗濯物を畳みながら3回ぐらい「パ!(おっぱい)」と言ってきたので、その度にいっしょに遊んで気を紛らわしました。

10時半 眠そう。おっぱい!と。

眠くなってきて「パ!パ!(おっぱい)」と。
面白い動画で、おっぱいから気を逸らしながら、立って抱っこしユラユラ
動画を見ながら寝かしつけるのって、すごく容量悪いですが、そうじゃないと欲しがるので…。
やっと寝そうになってきた頃におっぱいを欲しがり→泣く…の繰り返しで、5回ほど「パ!パ!(おっぱい)」と泣かれましたが、好きな動画を見せながら気を逸らして抱っこし続けました。
リアルにかかった時間、40分。立って抱っこし続けました。

11時10分 朝寝、開始

寝ている間も一度起きましたが、抱っこしたらすぐに寝ました。

12時半 朝寝、終了

お腹が空いていて、おっぱいを欲しがります。
楽しい動画を付けて、気分を紛らわせつつ、娘のお昼ご飯の準備をします。

12時40分 お昼ご飯

たくさん食べて、お水もしっかり飲みました。
ご飯の後は、娘の食べこぼしを拭いたり掃除をしたりします。

元々はご飯のあとはおっぱいタイムでした。
なので、おっぱい欲しくなるかな~と思いましたが、私の掃除の手伝いをしてくれて、気が紛れていたのかおっぱいを要求してくることはありませんでした。

14時 おっぱいが忘れられないのでお出かけ。

「パ!パ!」と泣き始めて大好きな動画も効かなくなってきました。
気を紛らわすために、お買い物に行きます。
これは、すごく良かったのか、買い物中おっぱいの事を忘れているみたいだったので良い気分転換になったようです。

14時半 お昼寝、開始

お買い物からの帰り、チャイルドシートに乗せる際に「パ!」と泣きながら寄ってきましたが、心を鬼にしてチャイルドシートに乗せました。

車が動き出すとすぐに寝たので良かったです。

そして、そろそろおっぱいが痛くなってきました。
今日で絞るのは3回目です。
左はほとんど出ていなかったのか、右のおっぱいばかりがガチガチです

16時 起きる

16時45分 夕ご飯

「パ!パ!」とおっぱい要求が止まらないのでお腹が空いたのかと思い、少し早めですが夕ご飯にしました
この時間にお菓子を食べると晩御飯を食べなくなる可能性があるので。
しかし、晩ごはんを食べ始めてすぐに泣きながら抱っこを要求してきました。
おっぱいを思い出したのかなぁ。

その後からはずっと「パ!」と言ったり「ママー」と言ったりしてグズグズしています。

17時半 おっぱいが欲しい。

大好きな動画でも効果がないので、お外を見て気を紛らわします。

18時10分 パパママの晩御飯。娘も一緒に

パパも帰宅しお風呂からあがったので大人たちの晩ごはんにしようと思います。
娘もその時に一緒に隣に座ったら、晩御飯の残りを食べました。
余談ですが、今日はパパがメロンを買ってきてくれたので、娘にあげてみましたが、食べませんでした(笑)

18時半 ママモード

そろそろ眠たいのかママモードになり始めました。
ママモードだと当然おっぱいを欲しがります。

19時 おっぱいを見せないためにパパとお風呂

普段、パパが仕事の日は私がお風呂に入れますが今日はパパがお風呂に入れてくれました
私が入れるとおっぱいが見えて可哀想なので、パパにお願いしました。
お風呂後の保湿の際におっぱいを要求されるかなと思っていたのですが、要求されませんでした。
これは進歩かな?

娘は眠たい時はママじゃないとダメなので、ずっと「っこっこ!(抱っこ)」と言ってひっついていました。

19時半 娘、就寝←早い!

寝かしつけはパパがしてくれました。(私だと何故か興奮して寝ない。)
ママからパパに変わる時は「マーマーママーマ!」と言って泣いていましたが、パパが何とか頑張ってくれました。
大変だったよね。ありがとう。

今日は寝るのが、いつもより1時間ほど早いです。
昨日の夜、あんまり眠れてないから疲れたのかな。
ゆっくりおやすみ~。

断乳で心掛けたこと

断乳で心掛けたこと
・とにかく寂しくならないように抱っこ・抱きしめる・そばに居る・愛情を伝える
・おっぱいが無くなった分、水分補給はいつもよりもしっかりと。
・気が紛れるように大好きな動画を見せる
・それでも効果がない時はお外に出てみるのがおススメ
・なるべくおっぱいは見せない・触らさない(お風呂もできればパパに。)
おっぱいバイバイの本を読む(私は始めたときにすぐにAmazonでポチっとし、次の日から1日に何度も読むようにしました。意外と娘も分かっているようで、真面目に聞いてくれていました。)

 

おっぱいの状況

おっぱいはめちゃくちゃ痛くて、移動だけでも響きます。
おっぱいは石のようにがちがちで、血管が浮き出ており、搾乳も本当に痛かった…。
搾乳は今日1日で5回。(就寝前のを入れて。)
あまり触りすぎると良くないみたいので、搾乳もなるべく我慢しました。
明日は3回以内に減らそうと思います。

まとめ

今回は、1日20回ほど飲んでいたのに、心の準備もなしに断乳してしまった理由と1日目の様子についてご紹介しました。

急な断乳で、娘も夫も困惑したと思いますが、なんとか1日目を乗り切ってくれました。

次の記事では、続きどうなったかご紹介しますね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私は20代前半の女性です。
13歳年上の旦那さんと1歳の娘との3人家族。

心理学・恋愛心理学を交えながら皆さんに有益な情報を発信していきたいと思っております。
また、実際に“うちの”夫婦についてや、インテリアについても書いていますので良かったら参考にしてみて下さいね。

目次
閉じる